【2018年 4月4日】

新造船5,000cbm LPGの建造契約を締結

 

 

【2018年 3月18日】

中古55,000dwt Handymaxバルカーを売買及び長期裸用船案件を締結

 

【2018年 2月10日】

中古19,800dwt ステンレスケミカルタンカーを海外買主へ売船

【2018年 1月16日】

中古70,000dwt タンカーを海外買主へ売船

 

毎朝、Daily Shipping Newsをメールで配信しております。その内の一部をHP上でアップしております。
※メール配信希望者はこちらをクリック

mail

5/22

火曜日

前営業日(5/21月曜)BDI:1239ポイント

前営業日比 (5/18金曜) : 34point ↓

 

<平均定期傭船料> 2018年5月18 日付
VLCC Tanker(1年):$19,375/day(前回比:→)
Suezmax Tanker(1年):$15,500/day(→)
Aframax Tanker(1年):$13,500/day(→)
MR Tanker(1年):$13,000/day(→)

Capesize Bulker(1年):$18,125/day(↘)
Panamax Bulker(1年):$12,375/day(↗)
Supramax Bulker(1年):$13,250/day(→)
Handysize Bulker(1年):$10,500/day(→)

2,750-teu Container(6~12ヵ月):$11,300/day(→)

5歳船の売買平均評価価格> 2018年5月14日付
VLCC Tanker(305,000-dwt):$61.573m(前回比:↘)
Aframax Tanker(105,000-dwt):$29.901m(↘)
MR Product Tanker(51,000-dwt):$25.741m(↘)

Capesize Bulker(180,000-dwt):$33.885m(↗)
Panamax Bulker(74,000-dwt):$21.612m(↗)
Handymax Bulker(56,000-dwt):$18.216m(↗)

5/21

月曜日

前営業日(5/18金曜)BDI:1273ポイント

前営業日比 (5/17木曜) : 32point ↓

 

 

 

Klaveness(ノルウェー)はM/V Lunita(57,775-dwt・Supramax Bulker・Built 2014・Tsuneishiセブ フィリピン)を3~6ヵ月・$12,750/日にて定期傭船。

傭船料が上昇する中、バルカーのスクラップが低迷し3年ぶりの低水準に。Maritime Strategies International(MSI 英国)によると、4月にスクラップされたバルカーは1隻のみで、昨年8月に火災により損傷したM/V Cheshire(56,598-dwt・Supramax Bulker・Built 2012・CSC Jinling Shipyard中国)。今年に入り21隻、1.6m-dwtがスクラップされたが、これは過去15ヵ月で最も低い水準。Eagle Bulk Shipping(米国)は、過去12ヵ月でスクラップが40%減少しており、今年のバルカースクラップを10m-dwt、バルカー船隊の1.2%と予測。昨年同時期比で、バルカー傭船料はスポットで50%、定期傭船で30%上昇。貨物の遅延等により、Capesizeのスポットレートは4月の$7,000/日から5月は$20,000/日と約3倍に。Capesizeの1年傭船料は現在$18,125/日。スポットレートが定期傭船料より高い状態が18週続いており、これは2011年以来。傭船料が上昇したことで船隊の稼働率も高く、スクラップが進まない状況。