【2017年 9月8日】

中古MRタンカーを海外買主へ売船

 

 

【2017年 9月4日】

19,850dwt ステンレスケミカル船の中古売買&長期裸用船案件を締結

 

【2017年 8月24日】

Capesizeバルカーの中古売買&長期定期用船案件を締結

 

【2017年 6月20日】

30000dwt ステンレスケミカル船の長期裸用船案件を締結

 

毎朝、Daily Shipping Newsをメールで配信しております。その内の一部をHP上でアップしております。
※メール配信希望者はこちらをクリック

mail

10/19

木曜日

前営業日(10/18水曜)BDI:1556ポイント

前営業日比 (10/17火曜) : 14point ↑

 

M/V Le Tong Patriot(50,784-dwt・Handymax Bulker・Built 2006・Sinopacific Zhejiang 中国)を$6.5mで中国バイヤーに売船。

2016年10月∼2017年9月間でパナマ運河を通過した船舶は合計13,548隻と、昨年と比較して3.3%増加。また、貨物量も前年と比較して22.3%増加し403.8mトン。特にコンテナ貨物は35.3%の上昇。パナマ運河が拡大しNeo-Panamax船の通過が可能になったことで、施設の拡張や貨物の記録的増加が見られた米国東海岸港への効果は明らか。103年の歴史を経てパナマ運河はRO-ROターミナルを中心とした様々なインフラ計画を予定しており、今後も米国大陸において物流のハブとしての存在を確立していくとコメント。

10/18

水曜日

前営業日(10/17火曜)BDI:1552ポイント

前営業日比 (10/16月曜) : 29point ↑

 

 

 

Repsol(スペイン)はM/T Dong-A Spica(157,500-dwt・Suezmax Tanker・Built 2017・New Times SB 中国)を3年間・$19,400/日にて定期傭船。

John Fredriksen氏率いるGolden Ocean(ノルウェー)は2隻のCapesizeバルカーをFredriksenグループのHemen Holdingより買船。2隻の船名は明らかにされていない。同社は買船のため$100mの株式を発行し、うち$34mはHemenへの支払いに充てられる。これにより、コベナンツ条項が満たされ、買船、配当金の制約が解除される。Golden Oceanはコベナンツの制約により売買が不利な状況であったが、今年積極的に売買を進め、Quintana Shippingから14隻、Fredriksenグループから4隻を株式を利用して買船。Songa BulkにCapesizeを1隻、Scorpio BulkersにUltramaxを6隻売船。同社は73隻を保有し、Capesizeの新造船を5隻発注している。