【2019年9月17日】

2012年建造58,110dwt bulkerの売買及び長期裸用船案件を締結

 

【2019年8月13日】

2011年建造33,000dwt bulkerの売買及び長期裸用船案件を締結

【2019年6月13日】

2015年建造33,000dwt bulkerの売買及び長期裸用船案件を締結

【2019年5月20日】

2020年竣工予定の7,500cbm 1隻と11,000cbm LPG 1隻の合計2隻を新造船契約締結

top

毎朝、Daily Shipping Newsをメールで配信しております。その内の一部をHP上でアップしております。
※メール配信希望者はこちらをクリック

mailtoptoptop

10/18

金曜日

前営業日 (10/17 木曜) BDI:1861ポイント

前営業日比 (10/16 水曜):36ポイント↓

 

M/T Brightoil 326(4,231-dwt・Product Carrier・Built 2015・Rizhao Kingda 中国)を$6mでシンガポールバイヤーに売船。

 

Ridgebury Tankers(英国)は船齢18歳のVLCC 3隻を合計約$98mで売船。対象船は大宇造船海洋/DSME(韓国)建造の姉妹船M/T Ridgebury Utah(299,498-dwt)、M/T Ridgebury Utik(299,450-dwt)と、日立造船建造のM/T Ridgebury Artois(298,330-dwt)で、3隻は全て2001年建造。先週レポートされた船齢19歳のVLCC売船価格は$22m/隻であったのに対し、今回の売船価格は約$32.6m/隻と非常に高い水準。

10/17

木曜日

前営業日 (10/15 火曜) BDI:1898ポイント
前営業日比 (10/14 月曜):18ポイント↑

 

 

 

M/T Nord Geranium(39,826-dwt・Chemical & Oil Carrier・Epoxy・Built 2014・GSI Liwan 中国)を約$20mで南米バイヤーに売船。

原油タンカー市況に続き、プロダクトタンカー市況も上昇傾向に。LR2タンカーのスポット傭船料は$56,000/日を記録し、43%上昇。アナリストによると、同型船の中東-日本航路ではワールドスケール300に達し、TCE(期間傭船等価)レートにして$78,000/日を記録。これは2008年以降最も高い水準。市場では船腹量が逼迫しており、MRタンカーも今後傭船料の上昇が見込まれる。