【2017年 6月20日】

30000dwt ステンレスケミカル船の長期裸用船案件を締結

 

【2017年 4月5日】

19K ステンレスケミカル船の長期裸用船案件を締結

 

【2017年 5月25日】

33,000dwt ステンレスケミカル船の中古売買&長期定期用船案件を締結

 

【2017年 2月2日】

2,000teu コンテナ船の新造売買&長期定期用船案件を締結

 

毎朝、Daily Shipping Newsをメールで配信しております。その内の一部をHP上でアップしております。
※メール配信希望者はこちらをクリック

mail

8/10

木曜日

前営業日(8/9水曜)BDI:1050 ポイント

前営業日比 (8/8火曜) : 12point ↑

 

Clearlake Shipping(シンガポール)は傭船者としてM/T Green Hellas(50,886-dwt・Handy Tanker・Built 2014・Dae Sun Shipbuilding 韓国)を$14,250/日にて6+6ヵ月の傭船契約を締結。

ニューヨーク上場のDHT Holdings(米国)はタンカー市場低迷を反映し、前年同期の$35.6mから86%減益となる第二四半期純利益$4.8mを計上。1株当たり利益は市場予想$0.02を上回る$0.04。粗利益は前年同期$83.2mから減収し、予想の$62.7mを下回る$59.6mを計上。2017年第二四半期のVLCC部門1隻あたりのTCE収益は$27,700/日で、そのうち定期傭船からの平均収益は$37,000/日、スポット傭船からの平均収益は$23,500/日であった。同社はBW Group(シンガポール)からVLCC 9隻、新造船2隻を購入し2018年竣工予定。買船したVLCC 9隻のうちM/T BW Peony(320,142-dwt・Built 2011・Bohai SB 中国)のみを定期傭船にて運航し、残り8隻は全てスポットマーケットで運航する。

8/9

水曜日

前営業日(8/8火曜)BDI:1038 ポイント

前営業日比 (8/7月曜) : 2point ↑

 

 

 

M/V Levantes(76,015-dwt・Panamax Bulker・Built 2001・常石造船)を$8.2mで中国バイヤーに売船。

CMA CGM(フランス)は世界最大のコンテナ船22,000-teuを最大9隻建造予定。先週、現代重工業(韓国)とShanghai Waigaoqiao Shipbuilding(中国)が造船所の候補として浮上した。建造が実現となれば現在既存する世界最大コンテナ船M/V OOCL Hong Kong(21,413-teu・ULCV・Built 2017・現代重工業 韓国)を超えるスケールとなる。9隻が発注されると同社の発注残は2倍の約423,000-teu。