【2018年 6月7日】

中古76,000dwt Panamaxバルカーを売買及び長期裸用船案件を締結

 

 

【2018年 5月17日】

中古52,000dwt Hnadymaxバルカーを売買及び長期裸用船案件を締結

 

【2018年 5月1日】

2隻の中古37,000dwt ステンレスケミカルタンカーを売買及び長期裸用船案件を締結

【2018年 4月24日】

中古180,000dwt Capesize バルカーを売買及び長期裸用船案件を締結

 

毎朝、Daily Shipping Newsをメールで配信しております。その内の一部をHP上でアップしております。
※メール配信希望者はこちらをクリック

mail

9/21

金曜日

前営業日(9/20木曜)BDI:1396ポイント

前営業日比 (9/19水曜) : 23point ↑

 

M/T Maersk Rhode Island(34,801-dwt・MR Tanker・Built 2002・GSI Liwan 中国)を$7mでSwiss Carriersに売船。

Sincere Navigation(台湾)は保有する老齢CapeziseバルカーをMoundreas(ギリシャ)に$14.5mで売船。対象船はM/V Mineral Antwerpen(172,424-dwt・Capesize Bulker・Built 2003・大宇造船海洋DSME 韓国)。

9/20

木曜日

前営業日(9/19水曜)BDI:1373ポイント

前営業日比 (9/18火曜) : 17point ↑

 

 

 

Jaldhi(シンガポール)はM/V Beks Ceyda(63,592-dwt・Ultramax Bulker・Built 2015・Zhejiang Yangfan 中国)を3~5ヵ月・$14,000/日にて定期傭船。

Clarksons Platou Securities(ノルウェー) によると、スポット市場は引き続き弱いものの、VLCCタンカーのリセール価格の上昇、活発な定期傭船活動、石油生産量の増加によりタンカー市場に回復の兆し。同社は先週VLCCリセール価格予測を$90mに引き上げ。これは2017年末の$84mから1.5%上昇、先々週の$89mからも上昇。同時に、1年のVLCCタンカーの定期傭船料も2017年末比で9%以上増加し$23,500/日。最近2隻のVLCCタンカーが1年間・$25,000/日で契約締結。VLCCの船隊成長率が過去3ヵ月連続でゼロを記録し、今後より多くの原油輸出が求められるため、船価と傭船料の上昇につながった。