【2017年 2月2日】

2,000teu コンテナ船の新造売買&長期裸用船案件を締結

 

【2016年 11月18日】

2,000teu コンテナ船の新造売買&長期裸用船案件を締結

 

【2016年 10月12日】

12,500dwt ステンレスケミカル船の新造&長期定期用船案件を締結

 

【2016年 10月12日】

15,500dwt ステンレスケミカル船の新造&長期定期用船案件を締結

 

毎朝、Daily Shipping Newsをメールで配信しております。その内の一部をHP上でアップしております。
※メール配信希望者はこちらをクリック

mail

5/22

月曜日

前営業日(5/19金曜)BDI:956 ポイント

前営業日比 (5/18木曜) : 1 point ↓

 

M/T Fortune Victoria(74,998-dwt・LR1 Tanker・Built 2007・南日本造船)は$17mでBenetech SA(ギリシャ)に売船。

 

Marintek(ノルウェー)の研究者によると、海運業界全体を国に例えて、国際的な気候変動の規制を順守する場合は、2050年までに温室効果ガス排出量を2010年の水準から85%削減することが必要と発表。海上輸送は世界の人口温室効果ガス排出量の3%を占めており、2050年に貿易量が3倍になる前提においては、排出量が150~250%半ばまで上昇する可能性を示唆。輸送貨物当たりのCO2排出量は25gから4gに削減が必要で現在の技術では2050年までに75%の削減が可能だとされているものの、単体の施策では実現は困難。エネルギー効率関連条約(EEDI)などの政策や規制等であれば温室効果ガス削減を促進させることが可能だが、実現には船舶設計やパワーシステムの向上、低炭素燃料の採用等の複数施策の実施が必要。

 

5/19

金曜日

前営業日(5/18木曜)BDI:957 ポイント

前営業日比 (5/17水曜) : 3 point ↓

 

 

 

M/T Aegean Miracle、M/T Aegean Fighter(共に158,932-dwt・Suezmax Tanker・Built 2017・Hyundai HI 韓国)は$55.5m/隻でOlympic Shipping(ギリシャ)に売船。

Petronas(マレーシア)はMISC(マレーシア)とGas4SeaとLNG燃料補給部門で提携する覚書を締結。Gas4Seaは昨年に三菱商事と日本郵船、ENGIE(フランス)が共同で世界の船舶向け液化天然ガスLNG(燃料)の供給・販売を推進する目的で設立。Gas4SeaはベルギーのZeebruggeを拠点に世界初のLNG専用バンカー船を運航。